トップページ » 新着情報一覧 » ヤマユリとレンゲショウマ

ヤマユリとレンゲショウマ

本日は比較的涼しく過ごしやすい日となっております!

今朝がたは激しい雷雨でした。

 

終盤を迎えているヤマユリが心配でしたが、多少傷みが進んだものの大きな影響は見られませんでした!

少しでも長く皆様にご覧いただければと思います。

 

そして可憐な小さい花を咲かせるレンゲショウマですが、本日1輪だけ開花しました!

 

レンゲショウマとは、日本固有の1属1種の植物で、秋に茎葉は枯れますが、根の状態で冬を越し春になると芽を吹く多年草です。主な住処は標高1000m前後の亜高山帯で落葉樹林内に固まって自生することが多い植物です。

漢字で書くと「蓮華升麻」、花の形が蓮、葉っぱがサラシナショウマに似ているところから名付けられました。

見頃になるのはにはもう少し後になりそうです!

つぼみも丸くてかわいいです!

 

写真は7月26日 10時頃の撮影です。