トップページ » 新着情報一覧 » 温室の植物紹介

温室の植物紹介

台風が近づいてきています。

現在、雨と風ともにさほど強くはありません。

 

ダリアを縛ったり、パラソルを外すなど台風対策を行いました。

フラワーパークは今日、明日ともに開園予定です。

雨の日には温室の植物をご覧ください。

 

大きなバナナが実をつけています。

支えがないと落ちてしまいます(+_+)

 

こちらはパパイヤの花と実です。

 

モンステラも実をつけています。

実は食べられるんです!(食べたことありません(T_T))

実が熟し、六角形のうろこのようなものがポロポロ落ち始めたら食べごろとのこと。

味はパイナップルとバナナを足したような甘い味だそうです!

日本ではあまり食べた人がいないため「幻の果実」とも言われているそうです(^^)/

 

ベゴニアやカトレアなどの花も咲いています。

 

そとの花は暑さからも水不足からも解放されて嬉しそうですが、これからの風雨は心配です(+_+)

ダリアは風に弱いので、周りを絞って台風対策を行っています。

 

秋バラのために、もうすぐ夏の剪定が始まるバラも水をたっぷり吸っています。

 

見頃を迎えているサルスベリは、たくさん咲いている花が重そうです。

 

台風対策は行いましたが、これから台風が近づいてきます。被害が出ないよう祈るばかりです。

 

写真は8月8日 9時ごろ撮影です。